昔懐かしいブロック崩しですが、宇宙を舞台に流星がとびかい、星雲を崩していくことになります。流星は5つまでで、マウスをクリックすると 出ていきます。反射板はマウスを動かすとその方向に動きますが、動く速度が一定ですのでさっと動きません。早めに予定位置に動かしておく必要があります。 なお、枠が見えませんが400×400の枠があり、そこで跳ね返りますのでよく見て反射板を動かしてください。