1枚の正方形の紙を縦、横に8回切って重ねて、またもとに戻します。正しく、真ん中で切れていれば、 きれいな正方形となります。さてどうですか。