速度 高度
航空母艦への着艦訓練です。あなたは高度2千メートル、距離5千メートルの位置にいます。空母甲板(100m×20m)にうまく着艦してください。 方向は真っ直ぐです。最初は空母の位置が小さすぎるので緑の枠で示されます。上昇下降は45°固定です。 速度は70を切ると失速し、落下します。甲板の後ろ1/4に落ちれば成功です。従ってうまく着艦するには距離150m、高度50m程度の地点で失速させればOKです。 上部にあるメータはS:速度(秒速)、H:高度(m)、D:空母までの距離(m)、T:時間(1/10秒)。