マッチ棒が10本並んでいます。これを2本づつ重ねた5組のマッチ棒にしてください。 マッチ棒は右または左へ2本のマッチ棒を飛び越して3本目のマッチ棒に重ねることができます。 重ねられたマッチ棒は2本と数え、いったん重ねられたマッチ棒は二度と離すことは出来ません。