昔からある「7ならべ」です。ゲームは6人(うちコンピュータ5人)で行い、最初に場には7の札の代わりにランダムな札が出ます。 出せる札が1枚のとき及びパスは自動的に行います。2枚以上のときは下の持ち札をクリックしてください。パスが4回になると失格で、持ち札を全部場に出します。何もせずに勝つ(負ける)こともあります。コンピュータは何も考えずに出していきますので、あなたの方がすこしは分が良いと思います。