トランプの「どぼん」です。詳しくはどぼん研究所を参考にしてください。 ここでは一番単純なルールにしています。プレイヤーは台札と同じスート又は同じ数字を出して行き、無くなったら上がりです。 このとき出された札の数と手持ちのトランプの合計が等しいならが「どぼん」になって上がることができます。 また、その「どぼん」に対してどぼんとなる「どぼん返し」も出来ます。出す札が無いときは山札から持ってきます。 実際には手の形になったトランプをクリックするだけですが、どれを選ぶかで勝敗が決まります。